• クラウド型CTIコールセンターシステム コールツリー

 

発信・着信ができない

●パソコンは起動していますか?インターネットは接続されていますか?
パソコンは電話機の役割を果たします。
“起動していない=電話機の電源が入ってない“
“ネットが接続されていない=電話線がささってない”という事になります。
パソコンを起動させ、インターネットが正常に接続されているかを確認して下さい。

●契約ライセンス数以上のご利用(発信・着信)をされようとしていませんか?
契約数以上のご利用ですとコール画面は入れますが、コールボタンは押せません。
ソフトフォンでの着信も同様で通話ができません。
発信・着信も同じく、同時通話数=ライセンス数(回線数)となりますので、ご契約内容をご確認下さい。
※契約数とオーバー数の境目は特になく、早い者順で通話(発信・着信)ができます。
※発信の場合、管理画面の「オペレータ状況」にて利用中の回線数が確認でき、数がオーバーした際は警告アラートが表示されます。

●ソフトフォンの設定はしていますか?(着信の時)
弊社で設定させて頂きますので、お問い合わせ下さい。

●ヘッドセットは接続されていますか?設定は正しくされていますか?
ヘッドセットを接続した際に設定が反映されていない可能性や何かしらの操作で設定が変更されてしまった可能性があります。
詳しくはこちらの『事前にご確認いただく事』を参照。 ▶必要機材・推奨環境
また、配線の断線やUSB(ピンジャック等)がパソコン本体から抜けている恐れもありますので、合わせてご確認下さい。

●コール状況の項目に英語文(もしくは、赤い警告アラート)が表示されていませんか?
接続エラーの可能性、パソコン内のキャッシュが溜まり過ぎている可能性があるので、キャッシュ処理を行って下さい。
詳しくは同ページの『【※キャッシュ処理方法※】』を参照。キャッシュ処理方法
【※更新方法※】
・オペレータ画面の「CALL」ボタンのとこに表示される『リロード』ボタンをクリック
・キーボード上部にある「F5(更新)」を押す
・マウス右クリック>再読み込み(Ctrl+R)をクリック
のいずれかを試みて下さい。

 

画面表示や動作が重い、音声が途切れる、ローディング中がいつもより長い

●有線LANでインターネットは接続していますか?
Wi-Fi接続ですとインターネットが不安定での利用になりますので、有線LANでご利用下さい。

●キャッシュが溜まり過ぎている可能性があります。
【※キャッシュ処理方法※】
キャッシュ処理のアプリケーションを起動して頂くか、Google Chrome側でキャッシュ処理(閲覧履歴を削除)をして下さい。キャッシュ処理方法
ブラウザーで操作するCTIシステムになりますので、キャッシュ処理は定期的に行って下さい。

●不要なページ(タブ)や重いファイル・ツールを起動していませんか?
推奨しているスペックのパソコンを使用していても、CALLTREEの利用時に他のパソコン作業を同時にするとCALLTREEの起動が遅くなる原因になります。
CALLTREE利用時はパソコン作業を最低限に抑えて頂くか、他のパソコン作業を同時にしなければいけない場合は、推奨スペック以上のパソコンのご利用をお勧めします。
詳しくはこちらの『推奨環境』を参照。 ▶必要機材・推奨環境

●一時的にインターネットのスピードが低下している可能性があります。
スピードテストを行い、ご利用環境のインターネットの速度を計測して下さい。▶スピードテスト

各数値の目安はこちら

ダウンロード速度が20mbps以下だった場合は、ご使用中のルーターに負荷がかかっている可能性がある為、再起動をお試し下さい。
ルーターの「再起動」には以下のようなメリットがあります。
・機械は熱に弱い為、本体内部の放熱効果
・端末同士の干渉を防ぎ、自動で最適な状態に修復

 

CALLボタンが押せない、各種ボタンは押せるが起動しない

●案件管理で発信番号の設定をしていますか?
案件管理で結果ステータスの設定をしてリスト登録をしても発信番号の設定をしていないと架電ができません。
また、コール画面の発信番号の項目も表示がされません。

●CALLTREEを開いているインターネットのブラウザーは何をお使いですか?
CALLTREEは「Google Chrome」のみ対応しております。
詳しくはこちらの『推奨環境』参照。 ▶必要機材・推奨環境
また、こちらで動作チェックを自動判定ができます。 ▶ご利用環境チェック

 

リストが登録できない

●案件設定をしていますか?
管理者権限画面>各種設定で「結果パターン」、「属性項目」を設定の後、案件編集にて必要項目の設定を行った上、リスト登録をして下さい。

●エクセルはCSV化されていますか?
エクセルは通常「.xlsx」、「.xls」となっています。「.csv」にファイルを変換して、リストの登録をして下さい。

●1行目のタイトルは重複になっていませんか?
例)「住所」「住所」「住所」→「住所1」「住所2」「住所3」のように完全重複を避けてネームを付けて下さい。

●電話番号の縦最上列のセル名は「電話番号」というネームになっていますか?
『電話番号』というネームでプログラム上認識していますので、完全一致のネームを付けて下さい。

●案件管理で設定した「結果ステータスの項目名」と「1行目のセル」で同じネームはありますか?
完全一致のネームだとリスト登録をする際にエラーになってしまいます。
リスト登録をしようとしている、エクセルの1行目のネームをステータス結果のネームと被らないように変更を行い、再度、リストの登録を行って下さい。

●「1行目のセル」もしくは「電話番号の列」のセルに余分な空白はありませんか?
空白があるとリスト登録をする際にエラーになってしまいます。
空白がある場合は削除をして頂き、再度、リストの登録を行って下さい。

赤枠の部分に不要なスペースがある事が多いです。
セルを全選択後、エクセルの置換でスペース(全角と半角の両方)を削除してください。

 

ログインID、パスワードを忘れてしまった

管理者権限で自分含む全ユーザーのID閲覧、パスワードの変更が可能です。
※オペレータ権限ではユーザー管理機能じたいの操作ができません。
全ての管理者権限のログインID、パスワードを忘れてしまった場合は再発行をさせて頂きますので、お問い合わせ下さい。

 

作成した結果ステータス・顧客属性・結果属性は並び替えや編集ができません

作成後、保存した項目は制限がかかっており、編集・並び替えはできません。
また、顧客属性や結果属性の項目タイプ(ラジオボタン、チェックボックス、テキスト、ドロップダウンメニュー)の変更もできません。
項目は新規追加のみ可能です。
新規追加した項目を保存後、閉じた時点で制限がかかりますが、閉じるまでは追加した項目のみ、編集・並び替えなどが可能です。
また、制限がかかるのはリスト登録が条件となりますので、案件を作成したばかりでリスト登録をしていない場合、制限はかかっておりません。
案件設定の修正をしたい場合はリスト登録の前にお願いします。

 

録音が残ってない(未表示)、音声が聞けない、コネクト率・数値がおかしい?

●結果ステータスの「不通」を選択していませんか?
オペレータ画面で結果ステータスを保存する際、デフォルトで存在する「不通」はコネクトの数値としてはカウントされず、録音を残さないという仕様の為、そもそも音声ボタンがありません。
※コネクトはカウントされませんが、コール回数には含まれます。
「留守番電話」、「呼子のみ」など録音を残さなくて良いもの→「不通」
通話をして録音を残したいもの→「担当者不在」「決済者不在」
内容に応じて、結果ステータスの保存をして下さい。
※不在系のステータスが欲しい場合は、デフォルトの「不通」とは別に「担当者不在」や「決済者不在」などの結果ステータスを作成して下さい。

●対応履歴の背景は何色ですか?
コールでの作成された対応履歴の背景→「白色」
コールでは無く、新規履歴作成で作成した対応履歴の背景→「黄色」
となり、新規履歴作成で作成した対応履歴に音声はありません。

●音声ボタンはあるが聞けない
不具合の可能性がありますので、お問い合わせ下さい。

 

コール履歴に出てくる結果ステータスが「空白」になっている

結果ステータスを保存せずに
①「同じリストに連続で架電をした」
②「他のページに移動をした」
③「ページを閉じてしまった」
これらが考えられます。
結果ステータスを選ばずに上記を行うと項目が「空白」になってしまうので、結果ステータスを必ず選んで保存をして下さい。
②と③を行う際、誤操作防止として警告画面が表示されます。
空白の履歴を編集したい場合、結果ステータスを空白で検索して頂き、管理権限にて既存編集が可能です。
また、過去履歴の削除じたいも可能です。
※過去履歴の編集・削除は管理者権限の「MGR」である最上位権限のみ操作が可能です。

 

対応履歴で検索をかけても表示されません

●検索をかけたいリストに「不通」含め、一度でも架電をしましたか?
対応履歴での検索は「履歴」での検索になるので、「不通」含め最低でも一度は対応履歴を付けないと履歴として保存されない為、表示はされません。

●操作禁止顧客になっていませんか?
対応した顧客であっても、「リスト操作権限がない」「リストが無効化されている」「案件が無効化されてる」場合は表示されません。
※架電禁止の場合は表示されます。

 

報告送信をしても報告履歴に顧客が表示されない、メールが届かない

●実行有無をご確認下さい。
メールアドレスの入力や送信先ユーザーのチェック選択をしていても、無効になっている場合は機能が実行されません。
また、有効の場合は「新規履歴作成のみ」「新規履歴作成+報告送信」の選択がユーザー側で選択ができます。
「新規履歴作成+報告送信」のみをさせたい場合は「有効(報告送信のみ)」を設定して下さい。

●送信先ユーザーにチェックをご確認下さい。
案件管理>報告機能設定>送信先ユーザーに表示させたいユーザーにチェックを入れて下さい。
チェックを入れている期間に報告送信した対応履歴のみ表示されます。チェックを外した期間に送信した対応履歴は表示されません。

●メール受信側の設定をご確認下さい。
迷惑メールに入っている可能性があります。「@calltree.jp」をメールフィルター登録をして下さい。
送信先にメールアドレスを入力していない場合は入力をお願いします。

 

右スライドポップの顧客検索で検索された顧客を操作できない

リスト操作の権限が付与さていないので、管理画面のリスト管理から操作させたいユーザーに付与をして下さい。
また、操作ができない顧客のパターンは以下となります。
・リスト操作の権限付与をしていない顧客
・案件の運用を無効化している全リストの顧客
・リストの運用を無効化している顧客
・架電禁止の登録をしている顧客 は操作ができません。
※管理者は操作可能です。

 

プレディコール(プレディクティブコール)時に顧客情報が表示されない

プレディコールは通常コールと違い、2倍速・3倍速で同時に複数のリストにプログラム上発信をしています。
顧客と電話が接続された段階で接続された顧客情報が表示されます。
接続されるまでは顧客情報は表示されません

 

回線は繋がっているが「お客様からの声が聞こえない」「こちらの声が届かない」

●ヘッドセットの設定は正しくされていますか?
CALLTREE画面での「マイク使用の許可」、パソコン内の設定で「音声テスト」「マイクテスト」をご確認下さい。
詳しくはこちらの『事前にご確認いただく事』を参照。 ▶必要機材・推奨環境
また、配線の断線やUSB(ピンジャック等)がパソコン本体から抜けている恐れもありますので、合わせてご確認下さい。

●スピーカー、マイクの設定をご確認下さい
違うヘッドセットが選択されている可能性があるので、GoogleChromeやソフトフォンの設定で接続しているヘッドセットのみを選択して下さい。
特にノートパソコンはスピーカー、マイクが内蔵されている物が多いです。

 

「結果ステータス」、「属性項目」が設定できない

結果ステータスの項目と属性の項目は完全一致したネームでは登録ができません
違うネームに変えて登録をして下さい。
詳しくは同ページの『■リストが登録できない>2』を参照。▶こちらを参照

 

コール結果の保存をしたのにも関わらずコール履歴の項目に表示されていない、レイアウトがPC画面と合っていない

●パソコンは「ノートPC」「デスクトップPC」どちらをお使いですか?
推奨サイズ以下の画面をお使いの場合、CALLTREEの画面が対応しておらず、最適のサイズで表示されていません。
画面サイズ変更で100%→90%→80%と表示させるサイズの変更を試みて下さい。
画面サイズの影響でコール履歴の項目が隠れているだけの可能性があります。
詳しくはこちらの『推奨環境』を参照。 ▶必要機材・推奨環境

 

CSV抽出してもリスト毎での最終履歴しか残っていない、コール毎での履歴を抽出したい

顧客データの抽出(エクスポート機能)は大きく分けて2種類ございます。
リスト毎の抽出:結果には最終ステータスのみ、メモには蓄積された履歴の全テキストが一つのセル毎に横一行にまとまります。
履歴毎の抽出:コール毎の結果ステータス、コール毎のメモが一つのセル毎に横一行にまとまります。
※次のコールをする前に複数回に分けて履歴を保存した場合、コール毎の履歴は最終履歴に書き換わり、メモは複数回分の一つのセルにまとまります。

 

顧客一覧のページを移動する際に使うプルダウンのページ数が一部表示されません

ある一定以上のページ数がある場合はシステム速度を維持する為、制限をかけているのでランダムで非表示になる仕様となります。
数字のないページに移動する場合は、その近い数に一度、ページを移動して頂き、再度、プルダウンで移動したいページ数を選択して頂くか、「<前、次>のボタン」を使用して下さい。

 

Zoiperでナビダイヤルの番号プッシュができない

プルダウン設定>各設定画面の「Advanced」
KPML送信のプルダウン選択を「DTMF着信時使用」に選択する
設定変更後は、「設定プルダウン>Exit」で、アプリケーションを終了させて再度、起動させてください。
※「×ボタン」は終了ボタンではなく、最小化ボタンです。

 

Zoiperが鳴ったり鳴らなかったりしている

プルダウン設定>各設定画面の「Advanced」
接続切断のプルダウン選択を「デフォルト」に選択する
設定変更後は、「設定プルダウン>Exit」で、アプリケーションを終了させて再度、起動させてください。
※「×ボタン」は終了ボタンではなく、最小化ボタンです。

 

エラーと思われる英文が表示される、何かしらの不具合が生じたなど

・特定のユーザーのみか、全体で起きたか?
→特定の場合はどのユーザーIDなのか?
・顧客IDやリストナンバー、起こった時間帯、どこの画面・操作で起きたか?
・特定の操作をした時に起きたか?不規則で起きたか?
上記を教えて頂ければ助かります。改善作業をさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんが、「ご利用環境チェック」、「キャッシュ処理」、「パソコンやルーターの再起動」をお試し下さい。

▶ご利用環境チェック

キャッシュ処理方法

▶スピードテスト

他にも不具合と思われる表示や動作が確認できた場合は、お手数かとは存じますがお問い合わせ頂き、ご指摘して頂ければ幸いでございます。

03-6774-0118

10:00~19:00(土日祝も対応)
早急に対処と修復をさせて頂きます。