CRMプランの機能と仕様について

CRMプランの基本的な仕様は発信コールする機能が実装されていない、顧客管理+ソフトフォンを活用を前提に設計されたものになります。

オペレータ画面の機能に関しては、CTIプランのBY権限とほぼ同じ機能と仕様になり、BY機能と大きく違う点はCRMプランは管理画面の機能が使用可能です。

 

オペレータ画面

リスト

操作権限を付与されてるリストのみ一覧で表示されます。

詳しくはこちら

 

対応タスク

見込・再コールのステータスをつけた顧客データが「過去」「未来」「フリー」で一覧表示されます。

詳しくはこちら

 

対応履歴

条件を絞り込み、条件一致で検索され、対応した顧客データが一覧で表示されます。

詳しくはこちら

 

報告履歴

報告した対応履歴のみ一覧で表示され、顧客データの詳細が閲覧ができます。

詳しくはこちら

 

調査結果集計

詳しくはこちら

 

着信録音

ソフトフォンでの発信・着信履歴を確認・検索・絞り込み、対応集計ができます。

詳しくはこちら

 

顧客検索・履歴作成

新規顧客の追加、電話番号の検索、対応履歴の追記ができます。

詳しくはこちら

 

制限がある機能

以下の機能や表示が制限されており、顧客情報一覧の項目や発信コールに関連する機能・ボタン・表示などが使用不可、表示に制限があります。

・リスト選択 > 顧客データ検索 > 「連続架電する順番」と「コール画面」

・プレディコール、モニタリング、手動コール、転送電話、ヘルプ求め

 

管理画面

リスト管理、稼働状況管理、ユーザー管理、案件管理など、管理業務の機能をメインとした画面になります。

詳しくはこちら

 

制限がある機能

顧客情報一覧の項目や発信コールに関連する機能・ボタン・表示などが使用不可、表示に制限があります。

管理画面の機能や表示は管理業務がメインとなりますので、下記以外はCTIプランと同じとなり、ほとんどの機能が使用可能です。

・案件管理 > 発信電話番号の設定

・ユーザー管理「BY権限作成」と「機能制限」