キャッシュ処理を行って欲しい事象

・CALLTREEの起動が重い

・不具合調整や機能のアップグレード時

・CALLTREE以外のインターネット閲覧やアプリケーションの起動を使った後

などです。

CALLTREEはブラウザーで起動するサービスになるので利用する際は都度、キャッシュ処理を行う事を推奨します。

また、スペックの低いパソコンでCALLTREEを使う際は、「動画閲覧」「ExcelやPowerPointなどOfficeの利用」「アプリケーションの利用」など、CALLTREEの利用以外の事を同時に使うとCALLTREEの起動が重くなる可能性が高まりますのでご注意下さい。

 

手順1

Google Chromeのブラウザー画面右上の縦3つ黒点をクリック > その他のツール > 閲覧履歴を消去

 

手順2

基本設定の「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェック > データを削除