対応タスク

見込みや再コールをする時に掛け漏れ防止の為の機能となります。

指定の操作をした顧客データが「過去」「未来」「フリー」で一覧表示され、矢印カーソルを合わせとリスト簡易メモが自動的にポップアップされます。

【詳細・コール】 選択した顧客画面がポップアップ表示されます。

※BIZ・BY権限では「詳細」ボタンとなり、対応履歴を付与する機能のみでコールはできません。

・・・過去に入っている顧客データ数がアラートバッチで表示されます。

・・・対応完了の有無が判別しやすいように完了した顧客データは表示が「作業済み:グレー(灰色)」になります。

※画面更新、別ページに移動すると顧客欄と共に表示は消えます。

 

対応タスクの顧客画面

通常のコール画面や顧客ポップアップ画面とは異なり、ポップアップ画面でコールも対応履歴の付与も可能です。

※BIZ・BYでは通常の顧客ポップアップ画面となり、対応履歴を付与する機能のみでコールはできません。

 

対応タスクに入る条件

・「見込」、「再コール」を選択(この2つに違いはありません)

・再コール日時を選択(結果ステータスはどれでも可能)

・対応依頼のプルダウンでユーザーを選択(結果ステータスはどれでも可能)

上記3つのいずれかの条件を満たせば、「対応タスク」のフォルダに入ります。

【過去】 指定した日時を過ぎた時点で反映されます。

【未来】 指定した日時が過ぎるまでは残ります。

【フリー】 日時の指定がない場合に振分けされます。

 

顧客表示が消える条件

コール完了・対象顧客データ削除はもちろんですが、その顧客データに関連する

・リストを削除

・リスト付与権限を無くす

・案件を無効化

上記3つのいずれかを実行すると「対応タスク」に入っている顧客データは一覧から表示が消えます。