プレディコール

同時に複数チャンネルで倍速発信(最大4倍速)ができ、コンタクトされ次第、回線が接続されコール画面が表示されます。

プレディコールのリスト選択画面の機能・操作はコールのリスト選択画面と同じになります。

※プレディコール用の追加回線の契約が別途必要になり、契約がない場合は左のナビに「プレディコール」の項目は表示されません。

 

プレディコール画面

リスト選択 > コールデータ検索 > プレディコール画面

※コール画面までの流れは、通常コール時と同じになります。

プレディコールは通常コールと違い、複数の顧客に同時に倍速発信をしています。

同時発信数の設定は管理画面の契約情報にて設定します。(MGRのみ設定可能)

※コール画面では変更・設定できません。

顧客と電話が接続された段階で接続された顧客情報が表示されるので、接続されるまでは顧客情報の表示されません。

【コールとプレディコールの切り替え】 ワンボタンで切り替えができます。

コールツリークラウドテレアポシステムCTIコールツリークラウドテレアポシステムCTI