スクリプト・Keepメモ

 

案件スクリプト

作成したスクリプトをCALLTREEのどこの画面でも表示させる事ができます。

【使用方法】

案件スクリプト > 案件を選択 > スクリプトのタイトルを選択 > スクリプトを表示

【×】 非表示(削除はされません)

【設定方法】

案件管理 > 各案件の設定 > スクリプト設定でスクリプトを作成

スクリプトの内容は通常画面で編集できず、案件設定で設定を行います。

スクリプト内にURLがある場合は別タブでそのURLページが表示され、有効化になっているスクリプトのみ表示可能です。

※SV権限では閲覧のみで、作成・編集・削除はできません。

 

表示する条件

・案件が有効化になっている

・作成スクリプトが有効化になっている

・案件に関連したリストを付与している

※管理者権限は付与関係なく表示されますが、オペレータ権限は付与したユーザーにのみ表示されます。

 

Keepメモ

各ユーザーがCALLTREEのどこの画面でも任意でテキストを入力・保存・表示・削除などができ、ログアウトしても作成したテキストは削除されません。

【+】 新しいメモを作成

【_】 非表示

【×】 削除(確認アラート表示あり)

 

共通仕様

・CALLTREE内のどこのページでも操作可能で、画面をスクロールしてもポップ画面の位置は変わりません

・表示されたポップ画面のサイズ変更、移動が可能

・表示状態で別ページに移動すると自動的に非表示

・BY権限は「案件スクリプト」、「Keep」使用不可