ユーザー管理

CALLTREEを利用するユーザーの新規登録・編集・操作権限付与・削除などができます。

【新規登録】 ログインするユーザーを新規で作成をします。

【操作:詳細】 既存のユーザー情報の詳細確認・情報編集ができます。

【機能制限:確認】 OP権限の機能を細かく制御する事ができます。

デフォルト設定は、モニタリング機能:使用不可、それ以外の機能:使用可、となります。

『MGR(マネージャー)』 編集・削除含め全ての機能が使用できる最上位権限のアカウント

『SV(スーパーバイザー)』 編集・削除が不可の下位権限を管理し、管理画面が使用できるアカウント

『OP(オペレータ)』 顧客リストにコールを主な機能とするアカウント

『BIZ(ビジネス)』 対応履歴と報告履歴のみ操作可能な報告確認用のアカウント

発信コールに関連する機能が使用できません。

※報告された顧客しか見る必要がない(重要性が高いもの)、報告した顧客しか見せたくない(意図的なもの)、結果のみ確認したい場合利用してもらう事を想定しています。

『BY(バックヤード)』 コール機能はないが、権限付与されたリストを操作でき、顧客リストに追加履歴を残せる事務やバックヤード用のアカウント

発信コールに関連する機能が使用できません。

※担当する案件(リスト毎でも制限が可能)の全履歴を(結果だけではなく経過も)確認・操作してもらう必要性がある場合利用してもらう事を想定しています。

 

削除ユーザー

削除したユーザーの確認ができます。

 

操作権限の範囲

【管理画面】

  MGR SV 備考
リスト管理 リスト登録・設定・編集・削除の操作は不可
オペレータ状況  
対応履歴  
調査結果集計  
録音データ管理 ×  
案件管理 作成・変更・編集不可、閲覧のみ
ユーザー管理 下位権限のみ作成・変更可能、削除は不可
架電禁止管理  
セキュリティ ×  
契約情報 ×  
新規履歴作成  

 

【オペレータ画面】

  OP BIZ BY 備考
コール・プレディコール × コール画面の操作不可
見込・再コール × ×  
転送電話 × ×  
手動コール ×  
モニタリング × ×  
報告履歴  
対応履歴  
調査結果集計 ×  
新規履歴作成 ×  

※「MGR・SV」権限は管理画面とオペレータ画面の切替が可能、「OP・BY・BIZ」はオペレータ画面のみ操作が可能です。
※ユーザー管理の機能制限にてOP機能の利用を制限ができます。

 

ユーザーの仕様

ユーザーを削除、ユーザー名の変更

  削除 変更
メモ履歴に記載されたテキスト 残る 残る
対応履歴の項目 残る 変更後の名前
リストの利用権限を付与 表示なし 変更後の名前
コール画面や顧客データ内の引継担当プルダウン 表示なし 変更後の名前
検索で表示された引継担当 残る 変更後の名前
検索で選択する項目 表示なし 変更後の名前

※既存のユーザー名と同一のユーザー名を登録する事はできません。
※一度削除したユーザーIDは欠番となり復活させる事はできません。
※削除した分、作成できるIDの上限数が増えます。

 

ユーザーID数の契約を減らした場合

ユーザーID数の契約上限を変更して、作成済みのユーザーID数より契約ID数が下回った場合、「ユーザーID数オーバー」となります。
その際、ログイン画面にて注意アラートが表示され、ユーザー管理の「新規登録可能のID数」がマイナス表記となります。

例)契約ユーザーID数×5 作成ユーザーID「01、02、04、06、10」→ID数×3に変更 「01、02、04」のみログインが可能

ユーザーの調整をしたい場合はリネーム、削除をするか、契約上限数を上げて下さい。