Zoiperの設定チェック

 

【FreePBX】

https://in.calltree-system.com/

radi

4d7566e411df8de06138ec8b2e223de228f76c37

 

Zoiperアウト設定チェック

マネジメント開きならが、Zoiperアウトで並び替え、詳細ボタン開きならが作業

接続 > アウトバウンドルート > 一覧表示(Zoiperアウト設定の番号が一覧表示される) > アクションの編集マーク

編集マーク

電話番号毎の「経路設定」、「Dial Patterns」、「詳細設定」の3つのタブの中身を確認、設定が正しいかのチェックをする

経路設定

経路名: 電話番号

ルートCID: アライブ→専用固有番号(マネジメントのアライブ用callidで検索)

※ドリームとアジャスト→専用固有番号なし、電話番号のため検索不要

一致したルートのトランクシーケンス: alive_trunk、dream_trunk、adjust_trunk

※シナジーの場合は?番号付帯の名称?

Dial Patterns

2項目: アウトバウンド頭番

※通常はプルダウンだから空白で、頭番後を付けて発信する場合のみ記載、現状は「h-raizin」のみ

3項目: 0X.

4項目: 内線番号の頭番号、ケツ3桁「XXX」

最後の行: 書き込ませる用で空白、不具合ではない

※他の行は内線番号用の行、頭番号用の行で通常は2行、頭番号がある設定は3行、自動転送の場合は1行

■OKパターン

NGパターン① 「0X.」の位置が違う

NGパターン② 「0X.」のドットがカンマになっている

詳細設定

通話録音: はい

 

Zoiperイン設定チェック

営業時間やガイダンス設定、内線番号の正しいかの有無など

接続 > インバウンドルート > 一覧表示(Zoiperイン設定の番号が一覧表示される) > アクションの編集マーク

編集マーク

電話番号毎の「General」、「Other」の2つのタブの中身を確認、設定が正しいかのチェックをする

Destination→「Ring Groups」「Queues」のもの。

General

宛先をセット: 条件指定+ファイル名

※プルダウンの選択は基本的にガクが設定した裏設定のファイル名

■例1)正しい

■例2)エラー

Other

通話録音: はい

 

Destination

営業時間やグループの設定の確認

Destination→「Time Conditions」「Misc Destinations」のもの。

「Destination」のリンクをクリック > 各電話番号の営業時間やグループの設定ページ

時間グループ: 営業時間の範囲や休み曜日

時間内の宛先・時間外の宛先: ●●の時●●するという条件設定

 

名称の意味

【Ring Groups】 「着信グループ」→営業時間の設定なし

【Queues】 「キュー」→営業時間の設定なし

※この2つの意味はほぼ同じで、「頭番号+最初の内線番号+最後の内線番号」

※マネジメントと同じように表記が若干違う事あり

【Time Conditions】 「時間分岐条件」→営業時間の設定あり、曜日略、時間などが記載

【Misc Destinations】 「その他宛先」→転送の設定あり、転送先の番号など記載

【選択条件の種類】

キュー / 時間分岐条件 / アナウンス / 着信グループ / キュー / その他宛先

【曜日の意味合い】

weekendholiday(週末休み) / holiday(休日) / mon(月曜) / tue(火曜) / wed(水曜) / thu(木曜) / fri(金曜) / sat(土曜) / sun(日曜) / daily(終日)

 

Zoiperアウトイン含め内線番号チェック

アプリケーション > 内線 > 全ての内線で一覧表示 > ケツの内線番号を検索

CW: チェックあり

※部分検索なので、完全一致かどうか確認

 

内線番号の作成

https://calltree-system.com/ctmanager/cron_job/makexincxinextens.php

内線番号入力 > Zoiper選択 > CSV作成アドミン > BulkHandlerimport > Browse > ファイル選択 > 送信 > 一覧表示 > Import > 読み込み > Finished