名刺の資産価値が更に高まりました

≪フリーランス(個人事業)様≫

フリーランス(個人事業)様CALLTREE導入事例コールシステムの導入により『名刺の資産価値が更に高まりました』

個人で活動しているので、コールシステムを入れようとは当初、全然考えていませんでした。

CALLTREEの営業担当の方に色々な使い方の提案をして頂き、テレワーカーやノマドワーカーに最適なシステムなんだなと考えさせられました。

フリーランス・個人事業で活動されてる方に是非使って頂きたいと今では思っています。

Q.CALLTREEの導入のポイントは何処でしたか?

A.フリーランスで活動をしている為、1席からでも導入が可能というところが助かりました!
ローケーションフリーなので、出張先やシェアオフィス(コワーキングスペース)などで利用ができるのもCALLTREEを選んだポイントです。
また、IP電話という事で通常回線の2年縛りや解約金がかからないのも魅力でした!

Q.導入して良かった点を教えてください。

A.今までは紹介、紹介、紹介・・・という営業の仕方で新規開拓ばかりしておりました。
新規開拓ばっかで顧客へのサポートや長い関係作りが後手に回っていたのですが、コールシステムの導入によりそう言った後手に回ってた業務が効率良くできるようになったのが良かったです。

Q.名刺の資産価値が更に高まったとの事ですが?

A.名刺交換会やセミナーで名刺交換をした後の名刺管理(顧客管理)は名刺スキャンアプリを使っています。
スキャン後の顧客データをCSV化して、CALLTREEにインポートしてサンキューコールやアポイント取りなどをしています。
今までただ保管していた名刺がコールシステム導入する事で隅々までアプローチできますし、日時設定をしてアラート機能で電話の再アプローチ漏れがなくなりました!

Q.秘書代行サービスとの連携が可能になったみたいですね。

A.ノマドワーカーとしての活動なので、オフィスを持とうと思っていません。
また、今までプライベートの電話番号を仕事でも使っていたのですが、今回を機会に「03」番号を持ちました。
しかも、「03」番号をスマートフォンで使えるなんて画期的でした!CALLTREEで使っている「03」番号に折り返しで架かってきても常に電話に出られるわけではありません。
そんな時は秘書代行サービスを使っています。

安心・万全のサポート体制でお客様をバックアップ

アップデートやカスタマイズ等システムに関する質問や、お手続き上の不明点など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ専用ダイヤル