株式会社Avaling 代表取締役 田中 翔太郎

お客様、企業様の満足こそが、我々の存在価値となり、皆様に信頼されるパートナーシップを構築する事を目的としております。

導入の経緯

ー 今回、弊社のコールツリーを導入して頂くにあたって、何か経緯などあれば教えて頂きたいです。

弊社はコールセンターなので、業務上コールシステムが必要でした。

以前は別のコールシステムを使っていたので、最初はそちらにしようと思っていたのですが、コールツリーさんで1度話を聞いたところ、値段が安く、契約期間の縛りもないとのことで良いなと思いました。

あとは、弊社の運用において使い勝手がマッチしているなと思ったので、コールツリーさんに決めました。

ー ありがとうございます。

導入前の課題、導入後の解決

- ちなみに、コールツリーを導入する前に他社様のコールシステムをお使い頂いていたという事ですが、コールツリーを導入したことで解決できたことや変化したことはありますでしょうか?

以前に使っていたシステムだと、リスト登録に苦戦することがありましたが、コールツリーだとリストの登録が非常にスムーズでした。

サポートセンターがあり電話やメールでのサポートはもちろん、チャットワークでのグループを作っていただき、そこで逐一サポートをいただいています。

担当の方もマンツーマンでスムーズに対応してくださるので、そういうところが非常に円滑に回りだしたなと思います。

ー ありがとうございます。他社のシステムと、料金以外の機能面などを比較してみてどうでしょうか?

 

他社比較

機能面は私が実際に使っているわけでないので難しいところですが、画面も見やすくて、使いやすいという声を聞きます。

ー ありがとうございます。

最後に、コールシステム検討中の方に向けてお言葉があればお願い致します。

コールシステム検討中の方へ

もともとは携帯で営業電話をかけてたりしてたんですけれども、やはりコールシステムを活用することによって業務の効率化がはかれるということ。

あと複数人で架電されるということであれば、自分以外が対応した対応履歴までしっかり管理できるので、そういった点で間違いなくコールシステムを入れた方がいいと思います。

ー そうですね。コールシステムを使うの使わないとでは同じ架電時間でもアタック数が変わりますし、誰が見ても対応履歴が一目でわかりますので、情報共有が非常にスムーズになりますよね。ありがとうございます。

本日は株式会社Avalingの田中社長にお話を伺いました。ありがとうございました!引き続きよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!こちらこそよろしくお願いいたします。

 

会社情報

会社名 株式会社Avaling
運用体制 アウトバウンド
ターゲット 法人
CALLTREE利用年数

7ヶ月

URL https://www.availing.info/