ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する

Home ノウハウ集 システム活用テクニック ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する
ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する

ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する

 

 

ECサイトの変化

 

 

最近は、インターネットの通信販売でものを購入する人が増えていますが、そもそもなぜインターネットの通信販売が人気になったかといえば一つは迅速な作業をすることができるからです。

 

 

従来であれば、ほしいものがあれば店にいくのが普通でした。

 

 

これはずいぶん昔から続いていた方法でしたので、特にこのやり方に疑問を持つ人はいないでしょう。

 

 

ですが、インターネットができてからその価値観は360度変わったといえます。

 

 

どのような意味かといえば、インターネットができたことによりECサイトで買い物をする人が増えたわけです。

 

 

ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する

 

 

買い物内容は、普段なかなか手に入らないブランド物のバッグスキー用品そしてテレビパソコンなどだけではなく、日用品もスマートに購入することができるようになったわけです。

 

 

確かに一昔前は、日用品や食料品までインターネットで扱っていませんでした。

 

 

ですが様々な業者が出てくるにつれ、最近までインターネットで販売していなかった物も積極的に販売しようとする人が増えたわけです。

 

 

このようにして、インターネット通販は非常に大規模になり、今ではお店に行って買い物をしなくてもインターネットだけで生活できてしまうほど便利です。

 

 

例えば、野菜やお肉などもインターネットで手に入れることができ、わざわざ外に買い物しに行く必要がありません。

 

 

すべてのスーパーマーケットが行っているわけではありませんが、配達を専門的に行っているところならばそのやり方が一般的です。
このように、インターネットを利用すると時間を大幅に短縮することができます。

 

 

もちろんだからといって、時間を有効に使わなければそもそも短縮した意味がありません。

 

 

ですが、時間を有効に使う人ならば、面倒臭い作業はすべてインターネットのサイトに任せておき、自分では本当に重要な仕事をするのに時間を使っていきます。

 

 

 

大きく売り上げを伸ばすには

現在はこのような背景があることから、ECサイトを運営する場合でも競争が激しくなるわけです。

 

 

競争は激しくなると、市場が活性化してよいイメージもありますが、逆にシェアの奪い合いが始まってしまい今まで取れそうなお客さんもとることができなくなってしまいます。

 

 

やはり皆が同じようなことも考えていますので、パソコンを利用する人スマートフォンを利用する人が多い傾向にあります。

 

 

ただ、これを少し工夫することで大きく売り上げを伸ばすことができるようになるでしょう。

 

 

ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する

 

 

その一つが、コールセンターを利用したCTIシステムになります。

 

 

特に立ち上げ準備の段階においては、方向性を明確にするため仕組みづくりが重要になるわけです。

 

 

コールセンターを利用すれば、スタッフの方から営業行為行ってくれるためわざわざ自分でお金を払って営業をしに行く必要はなくなります。

 
ただ、コールセンターの中でもECサイトを立ち上げているところを専門的に扱っている場所ならば、安心して任せることができます。

 

営業をする場合には、顧客リストを持っていることが重要になるでしょう。

 

 

顧客リストを持っていれば、いつだれに対して電話をしたのか明確になるのは間違いのないところです。

 

 

ただ実際のところ、インバウンドよりもアウトバウンドの方が多いのが特徴になるでしょう。

 

 

例えば、コールセンターといっても一方的に電話をかけるのではなくクレームセンターのようにかかってくるのを待つ場面です。

 

 

ECサイトで商品を購入してみたけども、なかなか商品が届かない場合などはクレームになりやすいです。

 

 

このようなときには、コールセンターが非常に重要な役割をしてくれます。

 

 

結果的にECサイトの運営は、うまくいきやすくなります。

 

 

 

どのくらいの費用が掛かるか

 

 

この時にはどれぐらいのお金がかかるか気になるところですが、たいていの場合お金は毎月同じぐらいの金額になるのが普通です。

 

 

その店の規模にもよりますが、細かいところまで委託しているとすれば毎月1万円では済まないことがわかるでしょう。

 

 

ですが、中には毎月5,000円程度で行ってくれるところもありますのでピンからキリまでさまざまにあると考えるべきです。

 

 

ECサイト立ち上げ準備の営業でCTIシステムを運営しているコールセンターを利用する

 

 

アウトバウンドとして機能する場合には、顧客リストはとても重要になります。

 

 

顧客リストがあると、同じ人に何度も電話をかける必要もなくなり結果的に顧客からのクレームを大幅に減らすことが可能です。

 

 

また、事前の打ち合わせをすることにより、そのお店が欲しがっているお客さんを積極的にリサーチすることができるようになります。

 

 

ではパソコンを使ったサイトの中でも、女性の化粧品を販売する場合には年齢層によって若干販売の仕方が異なってくるところです。

 

 

すべての年代に対して同じようにしてみても必ずしも反応が良いとは言えないでしょう

 

 

例えば20代は頻繁にインターネットを使うけども50代はあまりインターネットを使わない傾向があるならば、対象とする年齢層や扱う商品を変えていかなければならないわけです。
このように、細かいことも話し合いながらお店作りをすることが大事になります。

 

 

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

 

 

 

 

Share: