不具合の経緯について

 

この度はソフトフォンにて、発信が遅れて届く、受信が正常にできないなどの不具合が起きてしまい、CALLTREEご利用のユーザー様、並びにその関係者様には大変なご迷惑とご不便をおかけいたしました。

謹んでお詫び申し上げます。

弊社では、複数のサーバーでCALLTREEを運用している中、サーバーのバージョンを常にアップグレードしています。
ただ今回は使用頻度の低い一部のサーバーが旧バージョンのままであり、それが原因で本件の不具合を引き起こしてしまいました。

また、今回の不具合が起きたサーバーのバージョンアップにおいては、回線情報などのデータの総入れ替えが毎回必須となります。それには時間と労力が必要なため、通常は夜間など営業時間外に行うのものですが、これを今回営業時間中に行わなければいけない事態となり、お客様すべてのデータを1社様ごとに手作業で対応させていただいたため、長らくお待たせすることとなってしまいました。

これを受け、バージョンアップに伴う回線情報の自動登録プログラムを開発し、人的作業の効率化を行いました。

今後同じ事態を引き起こさぬよう、使用頻度に関わらずサーバーが常に最新かどうかのチェックの強化はもちろん、従業員一同、これまで以上に気を引き締めて業務にあたらせていただきます。
誠に申し訳ございませんでした。

今後もCALLTREEをご愛顧いただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

 

CALLTREEプロジェクトチーム一同