在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう


在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう

 

在宅ワークのメリット

 

テレワークとは、ICTを利用する事によって、時間や場所を気にする事無く自分なりに柔軟に働くスタイルの事です。

 

その為、本人や所属している企業の考え方などによって毎日仕事をする事も可能ですし、決まった曜日だけ、決まった日だけ働くスタイルを選ぶ事もできます。

 

 

在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう

 

 

テレワークには主に3つの種類に分ける事が出来ますが、その一つとして自宅で働く在宅勤務があります。

 

これは自宅に居て、インターネットや電話、FAXなどを利用して連絡を取る働き方の事です。

 

 

 

企業側のメリット

 

コールセンターの場合、従来は決められた場所にスタッフの方が出向き、そこでコールセンター業務を行っていました。

 

しかし、在宅コールセンターの場合は、自宅に居ながらにしてコールセンター業務を行うことができます。

 

では、在宅の場合、どの様なメリットがあるのでしょうか。

 

 

在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう

 

 

在宅コールセンターの大きなメリットは、場所や器具などを用意する必要が無いので、初期コストを出来るだけ削減する事が出来ると言うことです。

 

また、コールセンターはいつでも仕事が沢山あると言う訳ではなく、実際には忙しい時とある程度暇なときがあります。

 

勿論暇なときに沢山の人が業務に携わる場合、どうしても人件費のムダが発生してしまいます

 

しかし、在宅コールセンターなら、忙しい時は多くの人に仕事をしてもらい、暇なときは対応する人の数を減らして業務を行う事が出来ます。

 

だから、余計な人件費も発生しない為、コスト削減に大きく貢献してくれるでしょう。

 

 

 

働く側のメリット

 

また、働く側としても実はメリットがあるのをご存知ですか。

 

その一つが、通勤時間が全く無いので、空いた時間を自分の好きな用に使う事が出来ると言うことです。

 

だから例えば子育てをするとか、家事の時間として使う事も出来ます。

 

さらに人によっては時間だけでなく場所の制約がある事も決して少なくありません。

 

その会社の場所によっては、働きたくても働けないと言う事も有り得ます。

 

 

在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう

 

 

しかし、在宅であれば自分の自宅で仕事をする事が出来るので、場所を気にする事無く働く事が出来ます

 

通勤時間は長くなればなる程その人の自由時間が少なくなってしまいます。

 

だから、近場で働きたいと願う人は決して少なくありません。

 

しかし、在宅の場合は近場ではなく、自宅で仕事をする事が出来ます。

 

今まで往復で1時間とか2時間費やしていた人は、その時間が毎日空き時間として別の目的で利用できるようになるのです。

 

つまり、このシステム自体は企業側も、そしてそこで働く側にとっても大きなメリットがある方法だと言えます。

 

その為、徐々にですが現在、新たな働き方と言う点からもテレワークは注目を集めているのです。

 

 

 

なかなか導入に踏み切れない企業も

 

とはいえ、実はメリットが沢山あるシステムなのですが、このスタイルをなかなか導入できていない企業も少なくありません。

 

その理由としては、働いている人と顔を合わせる事が無くなるので、意思疎通が難しくなるのではないかとか、どの様な働き方をしているのか分かりにくい等を考えてしまうことが関係しています。

 

勿論それらの内容に対しては実際に在宅コールセンターシステムを導入することによって杞憂だった、使い勝手も良く使って良かったと感じる事も出来るでしょう。

 

ただあと一歩の所でなかなか導入に踏み切れていないと言う企業がまだまだ日本国内には存在しているのが現状です。

 

 

在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう

 

 

しかし、在宅コールセンター自体は自宅で仕事が出来ると言う事から、前述した様に通勤時間が必要ありません。

 

だから小さなお子さんがいるご家庭の場合でも、お子さんの相手をしながら働く事も十分可能となっています。

 

これなら子供をどこに預けて働けば良いのだろうかと育休明けに発生しがちな問題も発生し辛くなると言って良いでしょう。

 

つまり、上手に活用することによって女性の社会復帰をサポートする事も出来ると言う訳です。

 

例えば、子供が小さいうちは在宅で、少し大きくなってきたら会社の方で勤めると言う仕事のスタイルを選ぶ事も、このシステムを利用する場合であれば可能となります。

 

 

 

働き方に多様性のある時代へ

 

もちろんこのシステムを利用する為にはパソコンや電話、FAX等も必要です。

 

ただその仕事内容によってはスマートフォンだけでも良い場合もあり、絶対に固定電話が無ければならないと言う訳でも有りません。

 

また、現在はインターネットの普及によって、多くの所でインターネットを利用する事が出来るようになっています。

 

 

在宅コールセンターシステムでのテレワークのメリットを知ろう

 

 

だから、ネット環境を敢えて整備しなくても、今ある環境で仕事を始める事も十分可能な人も少なくないのではないでしょうか。

 

ひと昔前までは仕事は職場の方に通勤して、と言うのが一般的な形でした。

 

しかし、働き方自体は様々なスタイルとなってきており、多様性も認められる社会となってきています。

 

だから自宅に居て仕事をする事も出来る為、時間とお金の節約にも繋がると言うことから、現在在宅コールセンターのシステムはそれを導入することによって得られるメリットの多さから言っても注目を集めています。

 

 

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

 

 

 

 

関連記事