Home ノウハウ集 テレワーク 働き方改革としてコールセンターのシステムに詳しくなって顧客サポートをしよう
働き方改革としてコールセンターのシステムに詳しくなって顧客サポートをしよう

働き方改革としてコールセンターのシステムに詳しくなって顧客サポートをしよう

在宅ワークでコールセンターを選ぶメリット

働きたいという気持ちはあるものの、まだ子供が小さかったり資格もキャリアも何もないような状態の人であれば、転職として正社員を目指すのはハードルが高いようにも思えますし、勇気もないようなこともあるでしょう。

ですが、在宅でできる仕事を見つけようとすれば危険な仕事も多いですし、仕事を監視する第三者も少ないことから損をするような働き方になってしまうようなことも少なくないものです。

ですから、そうした働き場が限られている人にとって都合が良いと思われるのがコールセンターの仕事です。

働き方改革としてコールセンターのシステムに詳しくなって顧客サポートをしよう

今は買い物もサービスもネットを利用することが多く、人の手は不用になってきているとも思われがちです。

ですが、ネットのサービスも高齢者には分かりにくく、また慣れていない人にとって見れば身近に聞く人がいないことで困ってしまうというようなこともあるものです。

なので、そうした時に頼りになるのがコールセンターです。

特に高齢者にしてみればネットよりも人相手に話をすることができるコールセンターの方が都合が良いと感じ、利用しやすいということもあるのでメリットを感じられるような事も多いです。

また、コールセンターの話し相手は女性のほうがなんとなく話しやすく感じが良く安心できるということもあるので、コールセンターの仕事は復帰を目指す女性にふさわしいとも言えます。

ですから、働き方改革としてコールセンターを推す人が多いです。

また、勤務時間も選べることが多いというのがメリットです。

大抵シフト制で昼間と夜の交代であったり、短時間勤務もOKであることが多いので、主婦の人にも働きやすいと言えます。

ですから、以前事務職をしていて電話対応には慣れている人や、接客に慣れているような人であれば何も問題なく働けることがあるでしょう。

 

コールセンターで必要なスキル

ですが、普段から早口に話すことが癖になっている人であったり、活舌の悪いような人であれば、他の人が聞き取りやすいように努力をしてみるようにしてみても良いです

また、電話対応だけであれば難しい機械操作などは必要ないことも多いですが、電話の操作のシステムは理解する必要があります。

働き方改革としてコールセンターのシステムに詳しくなって顧客サポートをしよう

保留の仕方内線の切り替えなど、仕事に支障が出ないように必要なシステムは理解しておくようにもしましょう。

そうしないと満足な顧客サポートができない場合があります。

また、満足な顧客サポートをするには早くに電話に出るということ、保留が長くなりそうであるならば、いったん電話を切って折り返しにするなどの努力が必要です。

こちらが待たせているつもりはなくても、電話口の相手は急いでいるかもしれませんし予想以上に待たされていると感じてしまっているようなこともあるものです。

そうした時、必要以上に待たせてしまうことは失礼にもなってしまうので注意しましょう。

間違っている回答をしてしまうくらいなら遅くなってしまうのも仕方がないですが、折り返しにするなどの配慮もしましょう。

 

顧客サポートのコツ

また、電話というのは相手の顔が見えないので緊張することも多い物です。

ですから、普段は話が上手な人であっても、緊張で話がまとまらずうまく話ができなくなるということもあります。

なのでそうした時は冷静になって、深呼吸などして気分を落ち着かせてみても良いです。

そして、周囲のベテランの人の対応なども参考にしながら顧客サポートを行っていくようにしてもおすすめです。

一緒に勤務している仲間の良い部分を吸収していくようにもしていきましょう。

ちなみに会社によっては顧客サポートがうまくできているかどうか監視するようなところもあります。

働き方改革としてコールセンターのシステムに詳しくなって顧客サポートをしよう

やはり、通販などの会社ではどれくらいリピーターが多いかが重要にもなってくるので、顧客サポートがうまくできていないとそうしたリピーターが離れてしまうというデメリットも発生してしまいます。

こうした会社の営業成績にも影響してくる仕事なので、それなりに誇りをもって働くようにしてみましょう。

直接自分の手で物を売るわけではないので売り上げを伸ばしているという実感は感じられないかもしれませんが、裏でしっかりサポートしているのだという意識を忘れないようにもしましょう。

また、顧客サポートというのは上手になれば別の職場に行った時にも役立ちます。

お客様への配慮ができる人というのは重宝されますし、こうした配慮というのは経験がものをいうということも多いので大事です。

今の仕事での経験を次の仕事に活かすようにもしてみましょう。

働き方改革というのは最近始まったサポートでもありますからまだまだ普及していませんが、これから働こうとしている主婦にとってはありがたいものにもなってくるのでおすすめです。

自分に合った仕事がないかどうか注目してみるというのも良いでしょう。

また、未経験の人でも可能な仕事であれば自分の可能性も広がりますし、出来ることを増やしていく事ができるので良いです。

自分のスキルも増やしていくことができるでしょう。

Share: