SFAという営業支援システムとは一体何か?


SFAという営業支援システムとは一体何か?

 

 

ビジネスが様々な場で行われている昨今、チャンスを広めるために営業の活動も盛んに行われています。
営業が盛んに行われるということは、そのための支援システムを整える必要があるということでもあります。

営業支援システムSFAとは?

 

営業支援システムには、SFAと呼ばれるものが存在します。
SFAとは、営業活動で得た情報をわかりやすくデータ化して活用するためのシステムです。
そうすることにより、営業活動の質を高め業務の効率化を図る狙いがあります。

 

営業の業務は、それを行う個人によって大きく左右します。

 

営業支援システムSFAとは?
営業支援システムSFAとは?

 

 

しかし、それでは営業活動で得られる成果が不安定になりやすく、個人の生産性に限定されてしまうことがあります。
つまり、より大きな成果を上げることが難しくなるのです。

 

そのデメリットを解消するために存在するのがSFAです。
個人のみならず組織として全体の効率を考える必要があり、そのためにはSFAのような営業支援システムが求められるのです。

 

データ化する重要性とは?

 

 

SFAでは様々な情報がデータ化されます。
顧客との交流や現在進行中の作業案件などから得られる情報をデータとしてまとめ、それを見やすいように一覧にします。
そこには顧客からの要望や、作業案件の期限や進捗情報などが含まれており、営業の業務の効率化を促す目的があるのです。

 

SFAには様々なメリットが存在します。

 

 

個人間だけではなく全体でノウハウの共有が行えることです。

 

 

全体の業務の効率化を図ることが目的であるため、情報を簡単に共有でき誰でも確認しておけるようにしておくことは重要です。

 

 

また、目的を可視化することにもなります。

 

データ化する重要性とは?
データ化する重要性とは?

 

 

グラフや数値、グラフィックを用いてわかりやすくしておけば、何をすべきか一目瞭然です。

 

 

明確な数値や期限が把握できる状態なら、それに合わせてすべき行動を各々が理解することができます。

 

営業で得られる成果をより大きくすることや顧客情報を重視して作業を行う場合、このSFAが一役買うのです。

 

 

多くの企業で取り入れられているシステムなのです。

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』の機能や使い道を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事