ECサイトのCTIシステム及びカスタマーセンターの運営構築について


ECサイトのCTIシステム及びカスタマーセンターの運営構築について

 

顧客からの問合せを効率的に処理する方法とは?

 

CTIシステムとは、コンピューターテレフォニーインテグレーションシステムの省略形で、電話やファックスをPCと連結させたシステムを総称しています。

 

主にECサイトのカスタマーセンターの運営に使用されています。

 

顧客からの問い合わせを効率的に処理するためにあります。

 

CTIシステムがない場合は、電話できた案件は電話でしか処理が出来ず、ファックスから来た案件はファックスでしか処理することが出来ません。

 

これでは、電話機が故障した場合や、ファックス専用の用紙が切れた場合は対応が遅くなってしまいます。

 

ファックスで来た案件を電子メールで回答したり、電話できた案件をファックスで解凍することができるので、業務の効率化が見込めるのです。

 

ECサイトのCTIシステム及びカスタマーセンターの運営構築について

 

 

CALLTREEのコールセンターは最短5営業日で構築可能になります。

 

事前知識が無くても、専門のアドバイザーが一から教えてくれるので大変わかりやすいです。

 

スタッフの方の対応も親切なので、快適にCTIシステムを構築することが出来ます。

 

 

 

システムの活用により、よりスピーディーに対応する事が可能

 

ECサイトにおいて、顧客からの問い合わせは迅速に回答しなければなりません。

 

顧客からの問い合わせの回答に少しでも遅れが生じてしまうと、顧客はサイトの商品を購入することなく、帰ってしまうこともあります。

 

よってECサイトの運営の際には顧客に関するお問い合わせやサポートが重要な意味をなすのです。

 

顧客からのお問い合わせやサポートを徹底するためにもCTIシステムの構築は不可欠です。

 

システムによって、電話対応やコールセンター業務を効率よく行うことができ、顧客からのお問い合わせにスピーディーに対応することが出来ます。

 

ECサイトのCTIシステム及びカスタマーセンターの運営構築について

 

 

それだけでなく、コールセンター業務を外部に委託することで、新入社員の離職を防ぐことが出来ます。

 

コールセンターの業務をする際には、顧客からの無茶な問い合わせなど、要望に応えられない場合があります。

 

単純な苦情だけではなく、嫌がらせなど新入社員の心をえぐってしまうこともあります。

 

離職を防ぐには、何よりも不快な問い合わせに対して冷静に対処することです。

 

 

 

少しでも人的資源の流出リスクは低減する為には?

 

コールセンター業務を長年行ってきたベテランの業者に委託することにより、離職のリスクを減らして、人的資源の流出を防ぐことができます。

 

それだけでなく、新入社員の業務をコールセンター以外の業務を行うことにより、企業の生産活動を後押しすることが出来ます。

 

人数の少ない会社であれば、この生産活動は人手が足りていないのが現状です。

 

顧客からのサポートは専門の業者に委託することで、会社の生産活動に集中することが可能になります。

 

新入社員にコールセンターの研修を行う必要がないので、無駄な時間を消費してしまうこともありません。

 

プロのカスタマーセンターのスタッフが責任を持って顧客サポートを行うことで、的確な判断を行うことが出来ます。

 

新入社員の忍耐力にも限界があります。

 

ECサイトのCTIシステム及びカスタマーセンターの運営構築について

 

 

最近の新入社員は心が折れやすく、昔ほどタフではありません。

 

人手不足が懸念されている今の状況を考慮すると、少しでも人的資源の流出リスクは低減させるべきです。

 

人的資源に関する問題は企業にとって死活問題です。

 

人数が少ない企業であればあるほど、一人が離職した際の影響は計り知れないものになります。

 

一人離職しただけで、会社の業務に滞りが生じるようでは、倒産してしまう可能性も高いです。

 

だからこそ、カスタマーセンターの業務は外部に委託し、離職のリスクを減らすことで、倒産を避けることができるのです。

 

 

 

CTIシステムを導入しているコールセンターに仕事を依頼しましょう

 

カスタマーセンターの業務は過酷を極めています。

 

顧客からの罵詈雑言は日常茶飯事で、なれていない方は精神を痛め、心的外傷後ストレス障害になる可能性もあります。

 

顧客からのサポートを行うためには、コールセンターのスタッフのメンタルヘルスストレスマネジメントも行わなければいけません。

 

ストレスが溜まりに溜まった結果、顧客に対して悪いサポートを行ってしまうと会社の悪いイメージが根付いてしまいます。

 

現在は誰でもインターネットにつながっており、誰でもが情報を発信することができる社会です。

 

顧客に対しての対応を録音して、それを動画サイトにアップロードすることはお年寄りでも出来てしまうぐらい簡単です。

 

企業に対する悪いイメージが一度でも根付いてしまうと、会社の進退に関わってしまいます。

 

そのようなことがないためにも、カスタマーセンターのベテラン業務の専門家達に業務を委託したほうが良いのです。

 

ECサイトのCTIシステム及びカスタマーセンターの運営構築について

 

 

専門家であれば、顧客からの罵詈雑言に対してもストレスを感じること無く対応し、顧客に対しても毅然とした態度で接触することが出来ます。

 

企業の悪いイメージが外部に漏れてしまわないためにもCTIシステムを使用したカスタマーセンターを導入する必要があるのです。

 

利用料金は安く、ベンチャー企業であっても支払うことは可能です。

 

重要な人的資源を管理するためにも、このシステムを導入することには十分意義があります。

 

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事