CTIシステムを利用してテレアポの効率を上げられます


CTIシステムを利用してテレアポの効率を上げられます

 

CTIシステムを導入してテレアポ業務を円滑に

時代は進化していますが、着実にシステム化が加速しています。

 

 

その理由として上げられるのが、最近の企業は様々なシステムを上手く利用してお客さんを増やしている様子が決定的だからです。

 

 

また、企業が扱う電話やパソコンなどにも手を加え、CTIシステムを導入している所は徐々に増えてきています。

 

 

CTIシステムを利用してテレアポの効率を上げられます

 

 

名声がある中企業や大企業のコールセンターは、ほとんどCTIシステムを導入しており、とても機能性が充実しているので、テレアポの作業も円滑におこなっています。

 

 

ちなみにCTIシステムの機能は難しいと思われがちですが意外と操作は簡単で、慣れればアルバイト・パートのスタッフでも使いこなせるシステムになっています。

 

 

機能は至ってシンプルで、電話がかかってきた場合、パソコンに番号を登録してあれば個人情報が画面にポップアップが表示され受電業務ができたり、その情報を閲覧しながら発信業務ができたりと様々な機能があります。

 

 

 

 

CTIシステム導入・契約・利用時の注意点

CTIシステムは簡単に導入ができますが、注意点もあります。

 

 

  • ハイテクノロジーなシステムな為、システムを導入するにあたり条件が出てくる可能性があります。
  • あくまで登録した電話番号しか画面にポップアップされない為、非通知や登録外、通知不可は機能しないので、テレアポを行うオペレーターは注意が必要です。
  • 電源をオフにしていないと使えないので、しっかりパソコンを起動させてインターネットに接続をして業務を行いましょう。
  • 利用するにあたってコストが機能、インターフェイス、利用条件などで利用料金が変わってくるので、利用料金はしっかりと把握してから契約しましょう。
  • システムに不具合は付きものなので、何かあった時の為にサポートが手厚い業者を選びましょう。

 

 

CTIシステムを利用してテレアポの効率を上げられます

 

 

などなど、注意点を何点か上げましたが、明らかにメリットの方が上回るため、使っても損はないのがCTIシステムでもあります。

 

 

オペレーターが入力作業が慣れており、CTIシステムを円滑に使えるように情報入力もできれば、作業時間の短縮や顧客獲得、ストレスの減少、他の社員などに良い影響を与えることも可能でしょう。

 

 

 

CTIシステムが今後の営業活動を左右する

テレアポという仕事は慣れていな人にとっては難しい仕事だと言われており、自分から個人の自宅に電話をかけることになりますから、時には厳しいお言葉も出てきます。

 

 

こればかりは実力と話術、タイミングや運などに左右されるため、気をつけて欲しいと思います。

 

 

CTIシステムを使って勧誘する時、相手から断りの言葉が出ても、パソコンに内容や個人情報を入力するのはCTIシステムを効率よく使う事にも繋がりますし、今後の情報戦略に使うデータとしても活用できます。

 

 

CTIシステムを利用してテレアポの効率を上げられます

 

 

断られたお客様から入電が来る可能性があるので、対応した時の入力内容がこの時に役立つ情報のひとつになるので、なるべく多くの情報を履歴として記録しておきましょう。

 

 

CTIシステムが今後の営業活動に機能するはずです。

 

 

 

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事