CTIシステムのパッケージ型の魅力とは


CTIシステムのパッケージ型の魅力とは

 

オペレーターの負担をCTIシステムで軽減させましょう

CTIシステムの導入は大企業やコールセンターにとどまらず、中小企業や個人の方でも導入するケースが増えてきています。

 

ナンバーディスプレイは相手方の電話番号が表示されるシステムですが、CTIシステムを導入するとさらに詳しい情報を得ることができます。

 

電話応対には時間が掛かってしまう印象がありますが、このシステムを導入することによりスムーズな応対を実現することができるようになりました。

 

 

特に電話対応の多いコールセンターでは欠かせないシステムであると言えます。

 

 

電話対応の問題として挙げられるお客様対応ですが、CTIシステムでは顧客情報に限らず、商品の情報や取引に関する情報を把握することができるためお客様を待たせることもありません。

 

また、特徴的な機能として電話制御機能が上げられます。

 

電話対応の際に起こる一人のオペレーターへの負担を軽減することができます。

 

 

CTIシステムのパッケージ型の魅力とは

 

 

一人のオペレーターに集中してしまわないように他の人へ電話を均等に分けることができます。

 

 

 

パッケージ型の最大の魅力は機能性の高さ

導入する際には二つの方法から選択する必要があります。

 

それがクラウド型パッケージ型です。

 

それぞれに良さがありますので、違いを把握した上で選ぶことをおすすめします。

 

何としても初期費用を抑えたいという方に向いているのはクラウド型です。

 

専用のサーバーがないため、初期費用を安く抑えることができます。

 

中には初期費用が掛からない業者もあります。

 

また、導入方法が難しくないというのも人気の理由です。

 

2種間程度で始めることも可能なため、すぐに必要な場合は魅力的です。

 

初期費用が安い代わりに月額費用が掛かってしまうのがクラウド型の難点です。

 

反対にパッケージ型の場合、初期費用がクラウド型と比較するとやや高額になります。

 

導入に関してもクラウド型より時間が掛かります。

 

しかし、パッケージ型の最大の魅力は機能性の高さにあります。

 

 

CTIシステムのパッケージ型の魅力とは

 

 

サービス内容をも充実しており、多くの機能が必要な企業にとって魅力的な内容となっています。

 

初期費用はクラウド型と比較すれば高くなってしまいますが、自社で独自に開発したCTIシステムを組み込むこともできるので、企業に合わせたシステム構築が可能になっています。

 

CTIシステムのクラウド型かパッケージ型かを考えている時は企業の大きさや業務内容に合わせて選択することが重要です。

 

企業に合わせたシステム構築を行いたいのであればクラウド型よりもパッケージ型の方が合っていると言えます。

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

 

 

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事