通話料削減とCTIシステムについて


通話料削減とCTIシステムについて

 

注目されている”CTIシステム”

最近、CTIシステムが注目されています。

 

CTIシステムとは、コンピューターと電話の統合システムを指します。

 

電話がかかってきたら、電話の着信音と同時に顧客の情報をコンピューターに表示できます。

 

過去の販売内容など、ビジネスにとって重要な顧客情報を管理することが可能なので、大きな注目を集めているのです。

 

 

通話料削減とCTIシステムについて

 

 

CTIシステムで有名なのが、コールセンターや商品のサポートセンターです。

 

コールセンターや商品のサポートセンターでは、素早い対応が求められるため、電話で会話をしている内容に応じた情報を表示させる必要があるのです。

 

 

 

対応履歴は貴重な情報が詰まっています

CTIシステムで最も重要なのが、自動的に表示される顧客情報です。

 

基本的に、電話を受けたタイミングで電話番号と名前、住所などの顧客情報が表示されます。

 

着信履歴機能も重要で、通話履歴を蓄積することで、顧客サービスがよりスムーズにできます。

 

 

対応の履歴は、貴重な情報が詰まっており、その情報を有効活用することで、企業の発展が望めます。

 

 

利用者からの問い合わせを集計して分析することで、ホームページのサポートページを充実させることができます。

 

 

通話料削減とCTIシステムについて

 

 

コールセンターやサポートセンターには、毎日多くの電話がかかってきます。

 

電話制御機能は、多くの電話対応ができるようにしているので、最初に電話した時に、音声案内がある企業は多いです。

 

プッシュボタンを押すことで希望する部門につないでもらえるので、オペレーターの負担を分散させるために、通話時の振り分けもできます。

 

内線や外線の転送、保留などの状況により、コンピューターに表示される情報、過去の問い合わせデータなどを紐づけして表示できます。

 

 

 

 

”クラウド化”されたCTIシステム

CTIシステムは、利用する用途に対応する機器、ソフトウェア、データベースがあります。

 

従来の基本機能に加えて、最近は、CTIシステムクラウドサービスとして提供されています。

 

CTIシステムクラウド化には、通話料削減など多くのメリットがあり、コールセンターでのカスタマーサポートではなく、オフィスで小規模なカスタマーサポートを実現することもできます。

 

 

通話料削減とCTIシステムについて

 

 

パソコンとインターネット環境があれば利用できるクラウド型のシステムは、大きな話題となっており、オフィスに交換機などの機器を設置しないと利用することができなかったコールセンターの機能を、クラウドで利用できるサービスが登場して人気を集めています。

 

すべての機能は、サーバからインターネットを通じて提供されているので、現在は、幅広い業種で導入されています。

 

 

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事