通話料を削減する節約術とは?


通話料を削減する節約術とは?

 

 

使わないオプションは解約しましょう!

携帯電話と同じく固定電話も通話方法オプションを変更するだけで年間でかなりの通話料を削減することができるため、いろいろな節約術を駆使して大幅に削減するほうが賢明です。

 

話し中でも相手を切り変えることができる割り込み通話は大変便利な機能ですが、1年に換算すると3000円以上のオプション料金がかかっています。

 

かかってきた相手の電話番号を表示するナンバーディスプレイも1年5000円近くの料金がかかってしまうオプションで、今あまり使用していない場合やなくても困らないと判断したら一気に解約することで基本料金の節約ができます。

 

 

通話料を削減する節約術とは?

 

 

光電話に代表されるように通常の電話以外にも電話会社が存在し、各プロバイダによって通話料がかなり変わってきます。

 

地域や使用する時間帯によってお得なプランが違ってくるため、利用するプロバイダを選ぶのは迷ってしまうのは当然です。

 

市内県内といった比較的近い地域にかけるのか海外にかけるのかなど電話をかける地域によっても料金が違ってくるため、自分はどういったパターンの使い方を多くしているのか見極める必要があります。

 

そのうえで自分に合ったプランとプロバイダを選ぶと、確実に通話料を減らすことができます。

 

 

 

IP電話は削減メリットがあります

市内にかけるときはこのプロバイダにして県外にかけるときはこのプロバイダといいように、すべて別の会社に分けることができるサービスがマイラインです。

 

かける地域によって1番安いプロバイダを最初に登録しておくことで、かけるときは特に何もしなくても節約することができる便利なサービスです。

 

携帯電話にかけるときは固定からより携帯同士のほうが安いですが、プロバイダによっては大分安くなるところがあります。

 

FAXを利用する場合は契約しているプランと同じように課金されるため、時間帯によって安くなるプランを利用している場合はなるべくその時間帯を利用するようにするとお得に済ませることができます。

 

IP電話はインターネットを利用した電話のことで、相手もIP電話の場合通話料が無料になるのが最大の魅力です。

 

 

通話料を削減する節約術とは?

 

 

相手が一般加入電話の場合でも通常の2割以下で通話することが可能なためかなりお得な電話サービスです。

 

基本料金も数百円程度に設定しているプロバイダがほとんどで、知り合いが入っているから自分も入ったというケースが目立ちます。

 

IP電話を使えるチャンスがある時はどんどん使用していけば、通話料の大幅な削減が実現します。

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

 

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事