通話料を削減する方法は何がある?


通話料を削減する方法は何がある?

 

 

Skypeは通話料削減ができる通話ツール

昨今ではSNSサービスの普及を始め、様々な出会いがたくさんあるという事で、その分通話する機会も昔に比べて随分増えてきていますが、そういった際において気になるのが通話料です。

 

 

ですが、その通話料も最近では色々な方法で削減できるようになってきて、場合によっていくらでも長電話する事が可能になって来ています。

 

 

一番代表的ともいえるのがSkypeです。

 

 

Skypeは通話料削減ができる通話ツール
Skypeは通話料削減ができる通話ツール

 

これはスマートフォンが普及する前のパソコン全盛期の時代から使われているサービスなのですが、お互いにSkypeのIDを持っておけば、何時間でも無料で通話する事が出来ます。

 

 

また、Skypeを持っていない人であっても、Skypeから固定電話や携帯電話にかける事が可能となっています。

 

 

その場合でしたら無料ではありませんが、携帯電話からかけるよりも通話料が安くなりますので、非常にお得です。

 

 

 

通話アプリ以外に通話料削減ができるのが050番号!

他にも、LINEから通話する事も可能で、これもSkypeと同様、LINEのサービスにお互いが入っていればそれだけで利用する事が可能です。

 

 

通話アプリ以外に通話料削減ができるのが050番号!
通話アプリ以外に通話料削減ができるのが050番号!

 

 

また、料金もSkypeと同じく無料となります。

 

 

基本的にLINEとSkypeにお互いが入っていればそれだけでお金の心配をする必要は無いのですが、どうしても電話番号が必要な時があるのも事実です。

 

 

そういった時に便利なのがIP電話で、050から始まる電話番号を取得して電話をする事で、通常の電話番号からかけるよりも安くなります。

 

 

中には基本料が無料で、通話の際にだけお金がかかるといったサービスもありますので、自分の用途にあった050番号を取得するのが大事です。

 

 

050番号を持つ時はメリットとデメリットをしっかりと理解しよう!

050番号の取得につきましては、インターネット上に様々なサービスがあり、インターネット上で申し込みが完了しますので申し込み自体も簡単となります。

 

 

050番号さえ持っておけば電話番号を持っている事になりますので、格安SIMで電話番号を付けずに050だけ申し込みをするという事も可能です。

 

050番号を持つ時はメリットとデメリットをしっかりと理解しよう!
050番号を持つ時はメリットとデメリットをしっかりと理解しよう!

 

 

また、その場合でしたら通話料に加えて、スマートフォンの月額料金の削減にもつながりますので、一般的なSIMの料金を払い続けるよりもかなりお得という事になります。

 

 

もちろん、通常の電話番号を持ち続けるメリットもあり、回線の安定さはどうしても通常の電話番号の方が上です。

 

 

050番号やLINEやSkypeでしたらフリーダイヤルにかけられないというデメリットがありますので、そういったメリットとデメリットを把握しながら、上手く通話料を削減していきましょう。

 

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

 

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事