秒課金にする事で通話料は変わります


秒課金にする事で通話料は変わります

 

会社が大きいほど通信費はかかります

普通に電話を使う分でしたら、秒課金という言葉を聞く事は無いかもしれませんが、コールセンターやテレアポ、その他会社業務で何かと電話をかける事が多い場合、気になってくるのは通話料です。

 

通常の電話の場合、例えば30秒でいくらといった感じで、ある程度区切って計算しますので、短い電話が多い場合、損になってしまう事があります。

 

もちろん、一般的に使う電話でしたら固定電話の方がお得な場合が多く、普通に使う分には考えなくても良いのですが、固定電話だけで月に何万円も行くといった会社でしたら、秒課金の方がお得になる場合が多いです。

 

 

秒課金にする事で通話料は変わります

 

 

1秒単位での計算でしたら、例えば10秒電話した場合はきっちりと10秒ぶんだけ請求されますので、コールセンターやテレアポのように30秒もかからない電話が多い場合には、30秒毎に区切った料金よりも総合的に安くなる可能性が高いです。

 

こういった秒課金を導入した方が良いのは、主にテレアポやコールセンターなどを運営しているところで、もしもそういったビジネスを考えているのでしたら、間違いなくこちらの方がお得です。

 

特に、テレアポの生産率を上げようと思うのでしたらどうしても色々なところに電話をかけなくてはいけませんので、そういった場合においては一円でも通話料を安くしたい部分となってきますし、会社が大きければ大きいほどそういった費用というのはかかってきますので、大々的にテレアポをやっていたり、コールセンターを運営している場合でしたら、導入するだけでも固定電話に比べてかなり通話料が変わってきます。

 

 

 

 

秒課金の導入自体は簡単です

また、サービスによっては長距離でも短距離でも通話料が均一で課金請求されるところもありますので、例えばテレアポでも、近くだけではなく日本全国に対してアポイントを取っていく場合でしたら、そういったサービスが付いている秒課金システムを利用すると遠距離電話が凄くお得になります。

 

電話番号を変えずにサービスを利用できるといったところも多いため、秒課金に変えて節約したいけど電話番号を変えると色々と大変だからできないと考えている人にとっても問題ないサービスとなります。

 

 

秒課金にする事で通話料は変わります

 

 

導入自体もそんなに難しくありませんし、導入するだけでもかかってくるお金というのは全然違ってきますので、少しでもお得に感じるなら導入するべきですし、最近では、こういったものを導入しやすいように色々な会社がこういったサービスを始めていますので、気になったら一度調べてみるのが良いです。

 

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

 

 

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

 

 

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事