成果報酬型の営業代行を行うにはCTIシステム活用すると便利です


成果報酬型の営業代行を行うにはCTIシステム活用すると便利です

 

CTIシステムを活用し、顧客データの呼出をスムーズにしましょう

成果報酬型の営業代行はその名の通り、成果が上がらなければ報酬を得る事が出来ません。

 

そこで大切なのはお客様の情報を把握して、どの様に活用するかです。

 

営業代行は様々な企業から依頼が入るので、一つの商品を取り扱うだけではありません。

 

更にお客様の情報も通常のコールセンターに比べると多くなるので、管理を行うのも大変です。

 

 

成果報酬型の営業代行を行うにはCTIシステム活用すると便利です

 

 

そのままデータとしてパソコンに入れても膨大な量になるので、電話をする際に毎回データを探す手間がかかってしまいます。

 

そんな時はCTIシステムを活用する事で解決します。

 

CTIシステムを活用を行うと自分自身でお客様のデータを探す必要は無く、自動的にお客様のデータを呼び出す事が可能です。

 

また呼び出しが出来るデータも少ない情報量ではなく、細かいデータまで呼び出す事ができるので、お客様に対してデータを使用して、様々なアプローチを行う事が可能です。

 

 

 

 

CTIシステムの録音機能で改善点の考案をしましょう

営業代行では、複数の企業のお客様管理を行う必要があり、企業名の間違いや勘違いによるケアレスミスが起きてしまうと個人情報の流出にも繋がってしまいます。

 

CTIシステムを活用すると電話に出る際にどこの企業にお客様はかけているのか回線毎に企業名を分けて表示する事が出来るので、電話の対応時に間違いが発生する事を防ぐ事が可能です。

 

CTIシステムを活用により営業時間外の入電にも対応する事が可能です。

 

音声メッセージを流すのも回線毎に違う音声メッセージを流す事が出来るので、問い合わせている企業の特色を出したメッセージを流す事が出来ます。

 

 

成果報酬型の営業代行を行うにはCTIシステム活用すると便利です

 

 

この音声メッセージを上手く活用できれば、営業時間外の入電でもお客様に悪い印象を持たれる事も無くなるだけではなく、営業時間に掛けなおしてくれるので、商品の購入や契約にも繋がります。

 

また営業代行を行っている中でクレームが発生する場合もあります。

 

そんな時にCTIシステムを活用により音声の録音をしているので、どの様な点でお客様がご立腹されたのか、どこを改善すればよかったのかという改善点を考える事が出来る様になります。

 

改善点を見つけて、改善を重ねる事でクレームの数も減りますし、上手くクレーム処理が出来る様になるとお客様も対応に満足して頂く事が出来るので、新たな成約につながる事も考えられます。

 

 

 

 

意識改革をし結果が出せる組織作りをしましょう

営業代行を成果報酬型で運営する場合はお客様の心掴んで商品の購入をしてもらう事が大切です。

 

商品を購入してもらう事が出来ないと成果報酬型では利益が全くでないので、運営をしていく事が出来なくなります。

 

その為にも電話の対応を行うオペレーターの研修は欠かす事が出来ません。

 

新人のオペレーターでもベテランのオペレーターでも結果が出せる様な組織作りが必要になります。

 

 

成果報酬型の営業代行を行うにはCTIシステム活用すると便利です

 

 

その為にはまず意識改革から行って下さい。

 

自分自身の給料がどこから発生しているのかを考えることによって、今までより更にお客様を大切に考えた対応をする事が可能になります。

 

お客様からの商品の購入が直接自分自身の給料に繋がると言う気持ちがないとお客様対応が雑になってしまう可能性があるので、お客様を不快な気分にさせない為にも意識改革は必要です。

 

他にも売り上げをあげる為の工夫を行ってください。

 

毎月のノルマを設定している企業は多いですが、ノルマだけではオペレーターからするとプレッシャーを感じるだけになってしまいます。

 

ノルマを達成すれば何かしらの特典を付けることにより、モチベーションを高く維持して営業代行に取り組む事が出来る様になります。

 

これは売り上げの多いオペレーター程、大きな特典を付ける様にして下さい。

 

成果を上げた分だけ、自分にも報酬や特典を得る事が出来る様なシステム作りをすると売り上げの多いオペレーターは更に売り上げをあげたいと考えるようになり、売り上げの少ないオペレーターはもっと頑張りたいと考えるようになります。

 

その熱意はお客様にも伝わりますし、売り上げを上げる為に創意工夫を行うので、電話対応の質も自然と上がってきます。

 

 

 

 

社員一丸となり”売上をあげる”という気持ちを持ちましょう

またオペレーター同士でも売り上げをあげる方法を真剣にディスカッションする様になるので、社内のコミュニケーションも活発になるので、社内が活気付いてきます。

 

社内全体が明るい雰囲気を出す事が出来れば、離職率も減りますし、新人が入ってきても定着しやすい職場にする事が出来ます。

 

 

成果報酬型の営業代行を行うにはCTIシステム活用すると便利です

 

 

成果報酬型で仕事をするには成果を出す為に多くの人材を抱えて、一人一人が最大限の力を発揮する必要があります。

 

社内で働く人間の方向がバラバラでは成果を上げることは出来ません。

 

全員が売り上げをあげたいと言う気持ちを持つ事が大切なので、その為には重いノルマを突きつけるだけではなく、

 

 

成果を上げた者には良い待遇を受ける事が出来ると言う事を認識してもらう事が大切です。

 

 

全員が一丸となって、売り上げを上げたいと言う気持ちを持つと自信を持った対応が出来る様にもなりますでの、お客様に商品をお勧めする際もその熱意が伝わるので、そんなに自信があるなら一度購入してみたいと考えてもらう事が可能になります。

 

 

 

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事