営業電話でスクリプト作成のコツはCTIシステム活用する事です!


営業電話でスクリプト作成のコツはCTIシステム活用する事です!

 

 

CTIシステムを使えば情報の確認がスムーズ

 

営業電話をする中で、CTIシステムを活用すると効率が大きく上がり、商品別にお客様情報の管理を行う事が出来ます。

 

 

それ以外にも詳細な情報データの登録が出来るので、お客様別に特徴を入れたり、過去の購入商品を一覧で表示させるなど様々なデータ管理が可能です。

 

 

このCTIシステムを活用するのがスクリプト作成のコツとも言えます。

 

 

 

営業電話でスクリプト作成のコツはCTIシステム活用する事です!

 

 

スクリプト作成のコツはお客様の年齢や傾向を見ていくつも作成する必要があり、お客様は一人一人考えていることも趣味思考も違いますので、同じスクリプトを使用しても意味がありません。

 

 

お客様との対応を手書きでノートに書き込んでも膨大な量にもなりますし、ノートでは社内で共有する事も出来ません。

 

 

また、ノートを元にスクリプト作成を行うのも管理が大変です。

 

 

手作業でパソコンに打ち込みを行うのも途方も無い時間がかかりますし、社内で共有するにも同じ環境でないとファイルも正しく開く事が出来ないので、全てのパソコンで見る事が出来るとも限りません。

 

 

そんな時にCTIシステムを活用すれば、環境の違うパソコンを使用してもシステムが同じなので、すぐに情報を確認する事が出来ます。

 

 

 

スクリプトの改善で傾向と対策を練りましょう!

 

お客様の年齢や趣味趣向に合わせてスクリプトを表示させておくようにすると営業電話の成績も上がっていきます。

 

 

また、お客様毎のスクリプト作成を行う必要があり、CTIシステムを活用すれば登録は直ぐに出てきて、見る事が出来る様になりますが、スクリプトそのものは自分自身で作成する必要があります。

 

 

その為には多くのお客様とお話をしてお客様の事をよく知る事がスクリプト作成のコツとも言えます。

 

 

CTIシステムを活用して年代別にお客様に営業電話を行い、傾向と対策を考える様にして下さい。

 

 

 

営業電話でスクリプト作成のコツはCTIシステム活用する事です!

 

 

お客様は個人によって千差万別ですが、年代別に分けるとある程度考えが似た方が多くなります。

 

 

その為、どの年代に対してはどの様なクロージングを行ったり商品の提案を行うのが最適なのかを知る事が出来る様になるので、それをデータとして収集していくのが、スクリプト作成のコツです。

 

 

若い世代は電話をすること自体も少ないので、会話に慣れていない方も多いですが、そんな世代に長々と電話営業をしても効果があるはずがありません。

 

 

若い世代には的確に商品の内容を伝える事が出来るスクリプト作成を行い、出来るだけ余計な話はしない様にする事が大切です。

 

 

 

 

世代に応じて様々なパターンのスクリプトを作成

若い世代はアプリなどで文章でのやりとりをしている事が多い世代なので、ある程度話をした段階で資料の送付を行ってみたり、電話以外の方法を使用する事も一つの手段です。

 

 

 

一つ世代が上がると対応は全く違ってきており、30代になると結婚している世代が多くなり、子供がまだ小さいので外出する事もあまりできずに自宅で暇だと感じている方も多くなってきます。

 

 

その様な方々には商品の説明だけしか行わないとつまらないと感じられてしまい、購入に繋がりません。

 

 

この世代の方には世間話を中心に商品を絡めて行く提案方法を行うスクリプト作成して下さい。

 

 

身近な話題で、興味がある話だと耳を傾けてくれるので、即決で購入していただける可能性も出てきますし、小さなお子様が居る家庭だと子供の事を褒めながら子育ての苦労を共感してあげる様な対応をする様に心がけてください。

 

 

共感の姿勢を示す事で、心を開いて話をしてくれる事が可能になります。

 

 

 

営業電話でスクリプト作成のコツはCTIシステム活用する事です!

 

 

心を開いて話をしてくれるようになると営業電話として聞いてくれるだけではなく、一人の人間として話をしてくれるので、商品が良いから購入したいと考えるのではなく、この人が勧めるから購入してみたいと言う気持ちになってくれるはずです。

 

 

この様に世代によって様々なパターンな方法を行うのがスクリプト作成のコツです。

 

 

 

誰が読んでもよく理解が出来るスクリプト作りが重要です

世代別にスクリプト作成が出来ると自分の成績が上がるだけではなく、会社全体の利益の貢献にも繋がります。

 

 

 

また何もわからない新人が入って来た時もスクリプトを読むだけで営業電話を行う事が可能なので、新人でもクオリティの高い営業電話を行う事が可能になります。

 

 

スクリプトがあると後は言葉遣いや商品知識を覚えるだけで電話をする事が出来る様になるので、新人でも即戦力として採用する事が出来るので、新人が育つまで時間がかかる事もなくなります。

 

 

新人以外でも中途採用で他業種から転職してきた方にも教える内容は少なくなるので、研修を行う負担も大きく減らす事が可能です。

 

 

営業電話でスクリプト作成のコツはCTIシステム活用する事です!

 

 

 

この様にどの様な人が電話をしても上手く契約を取る事が出来る内容を作り上げる事がスクリプト作成のコツであると言えます。

 

 

自分だけしか使う事のできないスクリプトでは意味がありませんので、誰が読んでもよく理解が出来る様にして、きちんと最後のクロージングまで記載するようにして下さい。

 

 

契約を取る上ではクロージングは欠かせないものですので、クロージングをマニュアル化する事でより契約がとれるようになり、電話をするやる気も出てくるようになります。

 

 

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

 

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

 

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事