ニュースでも話題のテレワークとコールセンター


ニュースでも話題のテレワークとコールセンター

 

 

テレワークは最近、メディアでも話題になってます!

 

テレワークは、ニュースでも話題になることが多くなっています。

 

テレワークとは、ICTと呼ばれる情報通信技術を利用した働き方です。

 

テレワークは、遠隔勤務であり、自宅やサテライトオフィスなどで働きます。

 

場所や時間の制約を受けずに仕事をすることができるため、女性にとっては仕事のチャンスが広がります。

 

 

テレワークは最近、メディアでも話題になってます!
テレワークは最近、メディアでも話題になってます!

 

 

企業にとっても、コスト削減に加えて優秀な人材を流出させずに済むなど、多くのメリットがあります。

 

 

コールセンターで知られる大手企業の中には、オペレーターが自宅で働けるコールセンターシステムを発売しているところもあります。

 

 

オペレーターは、安全性の高い端末を利用して仕事を進めます。

 

遠隔操作ができるシステムに注目が!!!

 

コールセンター業務は、人手が不足しているため、主婦の労働力を活用できるシステムは注目を集めています。

 

 

コールセンターというのは、一般的にオペレーターがフロアに集まり、管理者が管理を行っています。

 

ビルの中に、電話の割り振りや会話の記録などを行う処理システムを置いているケースが多いです。

 

 

新しいシステムでは、管理コンピューターの必要がなく、必要な機能はクラウドで利用することができます。

 

コールセンターから離れた場所で仕事をする在宅オペレーターでも、クラウドにつなげば仕事をすることができ、管理者も仕事の状態を把握することが可能です。

 

 

自宅のパソコンを利用する場合でも、安全性を高めて仕事ができるように、データが端末に残らない高度な技術を活用します。

 

 

日本では、ここ数年でテレワークの情報が浸透してきました。

 

 

遠隔操作ができるシステムに注目が!!!
遠隔操作ができるシステムに注目が!!!

 

 

 

コールセンター業界では、在宅オペレーターの導入がさらに広がる見込みです。

 

 

2020年に開催される東京オリンピックでは、大規模な交通混雑が予想されており、テレワークを普及させることで様々な問題を解決しようという動きが広まっています。

 

 

自治体の中には、テレワークを行う場所となるサテライトオフィスの開設を支援している自治体もあります。

 

今後は、さらに官民が一体となってテレワークを推し進めていくと予測されています。

 

 

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

 

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』の機能や使い道を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事