テレアポの経費削減を行うには


テレアポの経費削減を行うには

 

 

大きな課題

 

 

テレアポというのは現代においても非常に重要な業務のひとつであり、直接顧客と会話をすることで新たな顧客獲得に役立てることができます。

 

 

テレアポの経費削減を行うには

 

 

しかし、何かと経費もかかるものだけにできるだけ経費削減をすることができないかと考えている人も多く、経費削減は大きな課題となっています。

 

 

 

どこから削減するか

 

 

テレアポの経費削減をするための方法というのはいくつかありますが、ひとつは人件費を削るというのが真っ先に思いつく方法ではないでしょうか。

 

 

経費の中で一番費用がかかりやすいのは、人件費ですから人件費を削ることができれば経費も大きく削減をすることができます。

 

 

ただし、人件費を削るというのは簡単なものではなく、特に正社員であれば簡単に解雇をしたり減給をするということができませんから、効果は高い部分ですが実践しづらい部分でもあります。

 

 

人件費をかけずにテレアポ業務を行うために他部署の人間を引っ張るという方法もありますが、その結果として本業に支障が出てしまっては本末転倒です。

 

 

なので、人件費の削減は最終手段として考えたほうが結果的には効率よく経費削減につなげることができます。

 

 

テレアポの経費削減を行うには

 

 

別の部分からできるだけ出費を抑える方法としては、通信費にかかる経費を減らすというものがあります。

 

 

固定回線を使用した通信というのは、コストが掛かりやすいものですが近年はIP電話のように通信料が非常に低コストの物が登場をしてきます。

 

 

通話をそれほど頻繁にするわけではない一般家庭ではそこまでメリットが大きいものではありませんが、業務で使用をする企業にとってはかなりのコストカットにつなげることができます。

 

 

IP電話は全国どこでも一律料金でかけることができますし、相手もIP電話であれば無料で通話をすることができるケースも多いだけにテレアポにおける経費を極力削減したい場合に役立ちます。

 

 

 

アウトソーシングするのも選択肢のひとつ

 

 

最後に、テレアポはアウトソーシングをしてしまうという手もあります。

 

 

これは人件費に手を付けるのと似たようなものではありますが、これから専用の部署を立ち上げようとするぐらいであれば、業者に任せてしまったほうが効率がよく、自社で運用をするよりも経費がかからないということもあるので、アウトソーシングを考えてみるのも良いでしょう。

 

 

テレアポの経費削減を行うには

 

 

電話を使用してアポイントを取るという業務は、IT社会の現代においても非常に重要なものであり、無くてはならない存在です。

 

 

だからこそかかる経費を最小限に抑えられるように、常日頃から経費削減について考えておくことが大切です。

 

 

 

 

logo3_01

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

logo3_02

コールセンターに特化した秒課金IP回線『Call-Line』
営業でかかる通信料を大幅削減!
コールセンター専用回線だから・・・
分課金→秒課金に特別契約が可能!
工事不要!違約金不要!長期契約縛りも無し!
オフィスがなくても03・0120が持てます!

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事