ソフト任せで便利に使えるCTIシステム


ソフト任せで便利に使えるCTIシステム

 

CTIシステムや様々なサポートソフトで業務を自動化

従来の電話とパソコンを結ぶCTIシステムは、今や企業のコールセンターになくてはならない仕組みです。

 

事前に顧客情報を登録しておくと、次回以降の電話は登録された電話番号から自動的に検索が行われ、画面上に顧客名を始めとした情報が表示されるようになります。

 

 

ソフト任せで便利に使えるCTIシステム

 

 

データベースに顧客情報を登録しておいて、掛かってきた電話番号から手動で情報を探す、というアナログな方法もあります。

 

しかし、今ではCTIシステムと対応ソフトの導入を行うだけで、作業の大半を自動化することが可能です。

 

 

 

CTIシステムを導入して、負担軽減や質の高いサービス提供をしましょう!

ソフトの導入はハードルが高いと思われがちですが、基本的には導入マニュアルの手順に従うだけですから、あまり難しく考える必要はないでしょう。

 

むしろ、CTIシステムはハードウェアや回線の構成、それに対応ソフトを含めてパッケージングされています。

 

 

ソフト任せで便利に使えるCTIシステム

 

 

勿論、設定からアフターサポートまでパッケージに含まれていることも珍しくありませんから、仕組みの理解に必要な時間がなかったり、導入の不安があっても安心です。

 

CTIシステムを導入することで得られるメリットには、

 

 

コールセンターのスタッフの負担軽減や、質の高いサービス提供に繋がる点が挙げられます。

 

 

データベースから顧客情報を手動で探す手間が省けるので、電話の着信時点から素早く顧客の情報が画面に表示されたり、焦らずに落ち着いて対応できる結果に結び付きます。

 

 

 

 

CTIシステムの導入で対応時間の削減に繋がり対応数を増やす事が可能!

顧客からの着信があると、ソフトは自動的にデータベースにアクセスして、電話番号に該当する情報を探し出します。

 

情報は個人の名前や法人名を含む担当者名であったり、該当の電話番号に関連する属性情報も含まれます。

 

電話の着信はログに残りますから、再び応対する機会があれば、過去の履歴として表示されることになるでしょう。

 

受話器を取る時にはもう、画面上に相手の情報が全て表示されることになるので、スタッフは顧客について把握してから応対が始められます。

 

 

ソフト任せで便利に使えるCTIシステム

 

 

また、顧客の発音が聞き取りにくい場合でも、CTIシステムは必要な情報をソフトで表示してくれますから、何度も聞き返す手間が回避できます。

 

直ぐに本題に入れますから、時間的なコストを削減できるのが大きなメリットで、限られたスタッフでも1日に対応できる顧客の数が増加するでしょう。

 

導入さえ終えてしまえば、後はほぼ自動的に運用が始められるので、コールセンターを運用する企業からの注目度は高く、検討しない手はない価値があると評価されています。

 

 

 

 

 

CallTree

CTIコールセンターシステム『CallTree』
現在、14日間のトライアル期間を実施中!
今すぐ無料お試し!効果を実感下さい!
主な機能や使い方をサポートさせて頂きます。
業界最安値!秒課金で通信費削減!売上・効率向上!
アイミツ歓迎!価格、料金もご相談・ご比較下さい!

     ↓  ↓  ↓
>>導入前に無料お試しデモはこちら<<

コールセンターやテレマーケティングのアウトバウンド、インバウンド業務で使う『CTIコールセンターシステム』を比較する際に、参考にして頂きたい情報を配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事